世界一周の、あれやこれや。

アイアムジャパン、ビッグガール!

【ボリビア】コミケ

月の谷に行ったあとはラパス市内にコレクティーボで戻り。途中、明らかに浮浪者と思われるおじいさん夫婦が家財道具一切持って乗ってきて車内めっちゃ臭かったりしましたが、外の風景は逆にのどか。芝生でピクニックフェスやってるようなとこがあったりした。

浮浪者おじいさんたちは堂々としているし、あとコレクティーボの前の席では泥酔おじさんが豪快にいびきかいてるし、なんかみんな自分の状況を包み隠さず出しちゃってて、まわりの人たちもその状況に平然としてるとこはある意味開き直りすぎてて好感が持てました。笑

 

さて、市内戻ってどこぶらぶらしようかな〜と思ってたら、昨日行ったハポネレストランけんちゃんの前あたりの建物にすごい行列が。

f:id:kaasatrip:20180615183326j:image

 

そしてこういうコスプレをされてる若者たちが…
f:id:kaasatrip:20180615183307j:image

 

ピカチュウ!!!

それ、日本のキャラクターだよ!!!

 

なんと、コミケ的なイベントがやってた!

よくわからないけど行列並び、受付の人にウノ!って言ったらチケット売ってくれました。

25ボリ。約400円。

f:id:kaasatrip:20180615183322j:image

 

体育館みたいなとこに、テントがびっしり。

そしてステージではドラゴンボールの音楽に合わせて踊る初音ミクサンタ

f:id:kaasatrip:20180615183920j:image
f:id:kaasatrip:20180615183915j:image

 

なんか!コミケ行ったことないけど!これはうれしいイベント!!!

 

日本のアニメと音楽ばかり!!

f:id:kaasatrip:20180615184309j:image

 

こんなインディヘナのおばちゃんが

 


f:id:kaasatrip:20180615184249j:image

 

がっつりスマホケース売ってるーー!


f:id:kaasatrip:20180615184254j:image

 

ていうか著作権的に絶対ダメなんだろうけど、うれしいーー!


f:id:kaasatrip:20180615184304j:image

ワンオクの垂れ幕もあるし!


f:id:kaasatrip:20180615184243j:image

ラルク、ガクト始めビジュアル系のDVDも充実!どこで作ったんだこの海賊版!笑


f:id:kaasatrip:20180615184259j:image

BLも堂々と陳列されてました!

ボリビア人にもBL需要あるのか…。

 

 

そしてコスプレイヤーも頑張ってた!

みんな写真撮らせてー!ジェスチャーするとポージングしてくれます。

さっきの初音ミクサンタ始め

f:id:kaasatrip:20180615190109j:image

 

ナルトの暁のメンバー!
f:id:kaasatrip:20180615190057j:image

なぜこのチョイス!

 

 

ガンダム
f:id:kaasatrip:20180615190105j:image

こだわりの表情!

 

みんな微妙なクオリティだが、頑張ってる!

私は作れないよこれ!すごいよ!

 

彼らはこの格好でダンスゲームや

f:id:kaasatrip:20180615190506j:image

 

チャンバラ
f:id:kaasatrip:20180615190510j:image

 

カラオケ大会に興じていました
f:id:kaasatrip:20180615190501j:image

 

ドラゴンボールとか、ブリーチのアジカンの曲とか!!

全然歌えてないんだけど、みんな夢中!笑

私はめっちゃ懐かしいのと、地球の裏側でアジカンが聞けて感動しました。

 

あと私が、ジョ ハポネ!!て言うとみんなまじでー!ってなって、良い交流に。

 

 

この日ほどジャパニーズカルチャーすごい。ありがとうって思った日はないかもしれない。

 

【ボリビア】ファストフードと月の谷

昨日は街の匂いにやられ満足に観光できなかったぶん、翌日はいろいろ行けました。観光に本気出せた!

 

まずはボリビアのファストフードを食す。

ファストフードといえば世界のマクドナルドですが、ボリビアにはマックが…ない!!

進出はしたけど業績不振で撤退したらしい。伊達にボリビア、南米最貧国名乗ってないな。…あ、褒め言葉だからね!だってボリビア独自のファストフードはちゃんとあったもの!

 

f:id:kaasatrip:20180613204434j:image

コパカバーナバーガー!

やっぱりボリビアもインカ発祥の地を推してきますな!ポテトがおいしかったです!

 

さて、この後はコレクティーボに乗って月の谷という場所を目指しました。

なんか有名な場所らしく、コレクティーボドライバーやインテリおじさんに助けられ、辺鄙なとこだったけど難なく辿り着けた。

 

f:id:kaasatrip:20180613225040j:image
f:id:kaasatrip:20180613225047j:image
f:id:kaasatrip:20180613225034j:image
f:id:kaasatrip:20180613225054j:image
f:id:kaasatrip:20180613225100j:image

 

 

今こう写真見返してて、風景の写真ばっかで規模感が伝わらないじゃん!と突っ込みまくってたんですが、なんか、とりあえずすごい場所でした。ポカリのCMに出てきそうな場所だった。渇ききった異国の地を、潤す!みたいな広告のビフォーに出てきそう。

 

あとこの時に衝動買いしたTシャツは今もヘビロテ中です。

f:id:kaasatrip:20180613225452j:image

 

なんか着まわしやすいんだよなこのTシャツ!

 

正直行った時はそんなに印象残ってなかったんだけど、今思い返すとやっぱりすごいとこだったなと思うとこランキング1位の場所です!笑

 

 

 

【ボリビア】ラパスぶらぶら

えみりさんと別れ、久しぶりのひとり行動。

ラパス1泊目は、、、爆睡からのスタート!

部屋にもうひとり泊まってたけど早朝にチェックアウトしちゃって、貸切状態でした(・∀・)

なんかそしたら部屋でうだうだ過ごしたくなっちゃいますな。行動開始したのは11時ごろ。

最近早起きばっかだったからな!こういう日もあったほうがよい!笑

 

まずは街の中心地にあるメルカドへ。

ラパスのメルカドはボリューミーなパフェが有名らしいので、朝パフェきめました。

f:id:kaasatrip:20180611151513j:image

うん。。。

朝のお腹空いてる時間でよかった!っていう味。笑
アイスがひたすら甘い、、一回味わえば充分。 
きっとボリビア人には好評なのでしょう。なかなか繁盛してたもの。
f:id:kaasatrip:20180611151508j:image
f:id:kaasatrip:20180611151455j:image

 

しかしこのメルカドボリビアで一番大きいはずなのにけっこうシャッターが目立ってて、大丈夫かなあと思った。

f:id:kaasatrip:20180611151503j:image

 

 

 

展望台みたいなとこもなんか陰気、、

f:id:kaasatrip:20180611151725j:image


けどこの街並みはすごい!
すり鉢状になってるから、家が迫ってきてる感じ!

 

外に出ると、教会の広場にはクリスマスツリーが。
f:id:kaasatrip:20180611151741j:image
f:id:kaasatrip:20180611151731j:image

 

チェスもやっちゃってて。
f:id:kaasatrip:20180611151737j:image

 

 

ボリビアは南米の最貧困というけど、なんだかんだで平和な気もする。場所を選べばだけど。

 

公園に行って、メイドインラパスのボンボンショコラを食べながらのんびり日向ぼっこできたもの。

f:id:kaasatrip:20180611151930j:image

 

なんか、愛のある壁画描いてたもの。

f:id:kaasatrip:20180611151942j:image

 

羊もめっちゃキスしとるし。
f:id:kaasatrip:20180611151948j:image

 


そんなピースフルラパスをふらふらして辿り着いたのは魔女市場と呼ばれるお土産街道。
f:id:kaasatrip:20180611151936j:image

 

なぜかこの写真しか残ってないんだけど、普通にお土産屋だった。

なんか魔女グッズも売ってたけど、ペルーのチクラーヨで見たやつのほうが強烈だったなあ。

 

 

さて、この辺で昼ごはん。

昼ごはんは、、日本食レストラン、けんちゃんに行きました!

f:id:kaasatrip:20180611152250j:image

 

まじで毎日アジアンフード!

ここはちょっと割高だったけど、ワンピース全巻完備と聞いてて行くの楽しみにしてたんだよねー!

サンジがクソお世話になりました!って言うあたりを読みました。

 

料理はめっちゃボリューミーで天ぷらがとても美味しかった!

 

 

そしてこの後もラパスをブラブラしたかったんだけど、、なんか頭痛い。

たぶん高山病じゃなくて…街の匂いのせい。

昨日来た時から思ってたけど、ラパスけっこう汚い。

ラパスの車、どれも排気ガスがめっちゃ黒いのです。安いガソリン使ってるから?ガソリンにクオリティの差があるのか謎だけど。あと放置ゴミも何気に多い。

 

結局宿に帰って、またひとり部屋で休んでました。明日からラパス観光本気出す!

 

 

 

 

 

 

コパカバーナ→ラパス

ボリビアコパカバーナで1時間足らずの滞在!だったので適当な食堂でハンバーガー作ってもらったくらいしかできなかった。

でもチチカカ湖が映える街だった!

f:id:kaasatrip:20180608154229j:image

さて、マチュピチュを一緒に旅したえみりさんとはここでひとまずお別れ。えみりさんはコパカバーナで太陽の島?に行ってみるらしい。

 

私はそこは行かなくてもいいかなーと思い(プーノのウロス島ツアーで満足しちゃったよね(゚∀゚))、

ボリビアの首都、ラパスにこのまま向かいます。

 

えみりさんが次のバスまで見送ってくれて出発!また会いましょー!

 

バスは再びチチカカ湖沿いを走ってきます。

今度は山間も抜けながら。絶景。

f:id:kaasatrip:20180608154431j:image
f:id:kaasatrip:20180608154424j:image

 

そしておもむろにバスの前席にやってきた若者たち。

f:id:kaasatrip:20180608154521j:image

 

バスキング始めた!!

彼らはアルゼンチン人。ラテンの音楽演奏してくれて、景色も相まってめっちゃ良い気分でした。

 

そしてチチカカ湖のほとりで一旦バス降ろされ。

またマンコカパックいた。

f:id:kaasatrip:20180608154619j:image

 

さてここで、チチカカ湖を渡ります。船で。

バスも、渡ります。船で。

f:id:kaasatrip:20180608154718j:image

この船にバスを乗っけるらしい。

 

 

…めちゃくちゃ心許ない!!


f:id:kaasatrip:20180608154722j:image

私たちは普通のモーターボートで。

バスは、なんかすごい原始的な方法だけど平然と湖を渡ってました。

 

f:id:kaasatrip:20180608154939j:image

 

嵐の時とか無理でしょこれ、、、晴れててよかった…。

 

その後はまたバスに乗り、ラパスへ。

途中昼寝してたら、いきなりバスがガタガタ言いだして起床。

めっちゃボコボコ道。そして排気ガスがバスの中に入ってくる。

どこのデスロード走ってるんだ!

 

実はそこはもうラパス。エル・アルト地区という、ラパスの中でも最高に治安の悪いところだったらしい。

ラパスの中心地はそこを抜けたとこにありました。

 

ラパスも標高3640m 。なんでも、世界一標高の高い首都らしい。すげえとこに首都作ったな!

しかしラパスの街のつくりは、こう、すり鉢状になってて、一番標高の低いところが一番お金持ちエリアだそう。日本なら丘の上に住んでる方がお金持ちっていうイメージあるけどそれと真逆ですね。少しでも酸素が濃いっていうのがいいんだろうか。

 

丘の上部であるエル・アルト地区は4150m。

なのでバスは最後は坂道をどんどん下りながら、バスターミナルに到着!

ラパスも相当治安悪い場所と聞いてましたが、まだ明るいし人気のあるとこ歩いて宿へ。

でも確かに、なんか匂いが変。排気ガス臭がすごい。宿も、以前玄関口で強盗にあったっていう情報も聞いてたので最後まで警戒心解けませんでした。

 

ラパスの宿はこちら。

f:id:kaasatrip:20180608155414j:image

 

実はこの宿、私は特に何もなかったが、掃除のおばちゃんが荷物漁っちゃうので有名な宿だったらしい…。でも安宿だとここくらいしかなかったなあ。

そんなちょっと気を許せない街、ラパスだったので、落ち着くためにまたシーファを食べました。

f:id:kaasatrip:20180608155132j:image

ほんと、毎日和食か中華食べてたな…

 

プーノ→コパカバーナ

昨日の夜は中華食べ過ぎてしまって朝もお腹がニーハオ…

 

ちなみにペルーの中華料理はチーファといってひとつの地位を確立しているらしい。

ペルーではフジモリ大統領とか日本人ぽいお名前をときどき見かけてて、日本からの移民活躍してるんだと思ってたが、中国パワーもすごかったです。ペルーの方々にとっては中国も日本も一緒みたいだけど。笑

 

そんななにげにアジア食を堪能したペルーとも今日でお別れです。

チチカカ湖を抜けて、今度の国はボリビア

 

バスの出発は…7時。今日も早い!5時半に起きて6時チェックアウト、今回もタクシー使っちゃって6時15分にはターミナルに到着。

順調だが昨日のチーファがまだお腹でむずむず…!ほんと食べすぎた。

しかしバス待ち時間に朝ごはん。バナナとミカンだけ食べました。

 

あ、バスのチケットはプーノ着いた日に買ってたけど、ターミナル利用料が当日必要でした。3ソルだったかな?100円くらいだったけど両替前だから要注意!私たちは知らなくて小銭使い切ってから発覚(゚∀゚)えみりさんペットボトルの水を返品しようとしたけどダメでした。どんまい。

 

そしてバスへ。2階だてバスよ〜って聞かされてたが、普通の1階建てバスだった。今日はお客さん少ない…ってことなのか?

f:id:kaasatrip:20180528102648j:image

でも貧乏旅行じゃない旅行客もこの陸路国境越えルートは使うらしく、イミグレの説明が超丁寧に車内で行われました。

 

そして景色!

f:id:kaasatrip:20180528102537j:image
f:id:kaasatrip:20180528102541j:image

チチカカ湖のパノラマ!確かにこれは見たいですな!

 

トイレ休憩挟みつつ、昼前にイミグレ到着。

丁寧な説明のおかげもあり難なくここは通過。さよならペルーでしたが、ペルーぽいオブジェがたくさんあってなんかウェルカムな空気出してた。

f:id:kaasatrip:20180528103032j:image
f:id:kaasatrip:20180528103025j:image
f:id:kaasatrip:20180528103038j:image

羊がいるのがなんともよい。

 

そういえばアルパカあんまり見なかったなあ。

マチュピチュで見れると思ってたんだけど。まあいっか。笑

 

そして国境のゲートをくぐると

f:id:kaasatrip:20180529101306j:image

 

ボリビアの国境の街、コパカバーナにとーちゃく!

こちらは結構質素。それもそれで味があって良い。
f:id:kaasatrip:20180529101311j:image

名前がなんかいいよね。コパカバーナって。そんな曲あったか。

 

バスはここから30分も走らず街中に入り降ろされました。

 

しかしコパカバーナは昼休憩のみ!

今日はこのままボリビアの首都、ラパスに向かいます!

 

次はそのおはなし!

 

 

 

【ペルー】スカイレイクタウンプーノ

ウロス島ツアーを終え、昼過ぎにハーバーチチカカに到着。

チチカカ湖をクルーズできたのは良い経験だったな!

近くの食堂でチチカカ湖で採れる名物、トルーチャ(マス科の魚)をいただき、満足。

f:id:kaasatrip:20180523201815j:image

 

鮭みたいなお味(´∀`)

 

 

そのあとはちょっと街中をぶらぶらしたのち


f:id:kaasatrip:20180523201829j:image

(広場では真剣モードでデモやっててちょっと怖かった。)

 

チチカカ湖を見渡せる丘を目指してみました。

 

 

ていうか…!

坂きっっっつ!


f:id:kaasatrip:20180523201825j:image

 

 

実はプーノは標高3800メートル…富士山じゃん!

そんなとこからさらに登ってくので、そりゃきついわ。

 

何度も何度も休憩しながら登る。

途中の小さな売店でインカコーラ買ったりしました。

 

坂が終わったと思ったら、今度は階段…
f:id:kaasatrip:20180523201833j:image

 

脇の原っぱには野羊が。。。
f:id:kaasatrip:20180523201821j:image

 

野生の羊て。。。

またすごいとこに来てしまったなあ。

と思う暇もなく、苦しい!!

 

しかし目的地はついに!

f:id:kaasatrip:20180523202913p:image

 

標高4000メートル!登ったーーーー!!!

その景色はこんなでした。

 

 


f:id:kaasatrip:20180523202917j:image

 

空が近いっ!

 

 

そしてここはコンドルの丘というらしく、

コンドルさんが鎮座してました。


f:id:kaasatrip:20180523202910j:image

 

とりあえず、一緒に飛翔のポーズ。
f:id:kaasatrip:20180523202906j:image

 

 

もうちょっと腕曲げてよかったな。笑

 

このコンドルはめっちゃ写真映えするんですが

f:id:kaasatrip:20180523203928j:image

 

近くでみると意外と手作り感が…

これもこれで、よいか!
f:id:kaasatrip:20180523203933j:image

 

 

今日も沢山動いたので、夕飯も昨日の中華料理屋で中華三昧!

f:id:kaasatrip:20180523203919j:image
f:id:kaasatrip:20180523203936j:image

 

 

 

おなかぱんぱんぱん!

 

 

【ペルー】チチカカ湖のウロス島ツアー

プーノ着いた翌日はチチカカ湖に浮かぶウロス島のツアーに参加!

 

このツアーは前日プーノ着いたときにバスターミナルで予約しました。

ツアーに参加しないと行けないとこらしい!

 

お姉さんに9時にホテルピックアップよ!と言われてたが8時45分くらいにお迎えが!

早めに来られることに慣れてない私たち。(大体バスとか遅れて出発するからね!)バタバタと準備して出発。

私たちの他に6人くらい参加者が。どうやらみんなスペイン語圏の方々。遅れたうえに、肩身がせまい。。。ごめんね

15分ほど歩いてチチカカ湖の船着場に到着です。

f:id:kaasatrip:20180522212709j:image
f:id:kaasatrip:20180522212703j:image
f:id:kaasatrip:20180522212714j:image

(なんか道中ツッコミたいものたくさんあったな…)

 

 

ハーバーチチカカ

f:id:kaasatrip:20180522215356j:image
f:id:kaasatrip:20180522212655j:image

 

船の1番前に座れたので、運転手の船捌きをまじまじ見れました。

f:id:kaasatrip:20180522212948j:image

手元にはリンゴ。そして足元にはコカの葉が入ったビニール袋があった。いいね!

 

後から船に乗って来た人たちもいて、ツアーの参加者は全部で20人くらい。みんなスペイン語。しかし英語できる子がフレンドリーに話しかけてくれました。優しいなあ…!

コロンビア出身でペルーに留学してるけど、今日は休みだから観光しに来たんだそう。へぇ〜!

 

そして今日のガイドが乗り込んで来て、船出発。だんだんと藁が生えたエリアに突入してきます。

f:id:kaasatrip:20180522213332j:image

 

ガイドのおじさんがツアーの概要を説明してくれました。スペイン語で説明したあと英語でも喋ってくれたけど…よくわかんないので聞き流し。なんとかなるでしょう!笑

 

そしてウロス島に到着〜

f:id:kaasatrip:20180522213720j:image
f:id:kaasatrip:20180522213735j:image

島民のウル族と呼ばれる方々がめっちゃ歓迎してくれました。

 

この島のプレジデントだというおじさんとガイドのおじさんでウロス島についてのレクチャー。
f:id:kaasatrip:20180522213646j:image

…とりあえず、藁でできた島っていうのと、チチカカ湖のカカはプーマっていう意味ってことはわかった。湖の形がプーマなんだってー。

(チチの意味は謎です。笑)

 

そのあとは小グループに分かれ、おばちゃんが個人宅を訪問させてくれました。


f:id:kaasatrip:20180522213638j:image

 

写真撮っていいのかわかんなかったけど、生活臭がすごかった。

 

そして女の子と猫がひたすらかわいかった。
f:id:kaasatrip:20180522213712j:image
f:id:kaasatrip:20180522213801j:image

 

えみりさんは民族衣装着て先ほどのプレジデントと写真撮ってた!

 

 

しかしこの空気…ちょっと苦手。なんかおもてなしされ感がすごい。

観光事業がこの島のメイン産業なんだろうけど、すごい型にはまっちゃってる気が…。どうせみんな、プーノの街に出てポテチとか食べてるんでしょみたいな。ダメだなー。ピュアでないなー。

 

最後この藁で作った船に乗ろうと言われたけど、お金べつにかかるそうなので乗らないって言ったらすごい白い目で見られ。さっきまでめっちゃ優しかったやん!!
f:id:kaasatrip:20180522213746j:image

 

また心が荒んでしまった…

疲れたのか、帰りの船では爆睡でした。

 

うん。このツアー、、、私はあんまり好きになれなかった(´・ω・`)けど、チチカカ湖満喫した感はある!

 

 

クスコ→プーノ

たまごゲップ病から始まったクスコでしたが、最後は日本食三昧できて大満足に終わりました。

居心地良いしまだ居てみたい街だけど、今度はボリビアを目指して移動開始!

今日はペルーの国境の街、プーノを目指す!

 

プーノへはバスで移動。ペルーの最大手、クルスデルスルを利用しました。事前にネットで予約。29ソル、約1000円。ちょっと安くなってたんだっけな?

 

8時にバスは出発するので、7時にタクシー呼んでもらって出発。

クスコの坂道を早朝急ぐのはキツイ!ってことでタクシー。えみりさんとシェアだしいっか!笑

 

さよならクスコ。

 

f:id:kaasatrip:20180522170012j:image

 

ちなみにこちらの銅像、インカ帝国の初代皇帝のおかた。ペルーのいろんなとこで見かけました。

f:id:kaasatrip:20180522170105j:image

これはマチュピチュにいたやつ。

 

しかしこのかたのお名前…マンコカパック。

 

いや、放送禁止用語…。今まで変な名前の場所はたくさんあったけど、こういうのは初めてだ。笑

そして今日のプーノの宿の名前は、マンコカパックホテル。…大丈夫だろうか!

 

そんな不安を抱きつつバス出発。

 

ひたすら壮大な眺めが続きました。

f:id:kaasatrip:20180522170517j:image
f:id:kaasatrip:20180522170444j:image

 

飽きなかったなー!アンデスの山はほんとキレイ。

 

 

そしてお昼ご飯はチーズベーグルとオレンジジュースが出てきた。


f:id:kaasatrip:20180522170501j:image

 

…ちょっとしょぼかったかな(´∀`)

でももらえるだけありがてえです。

 

そして見えてきたプーノ

f:id:kaasatrip:20180522171220j:image

遠くに見える湖があのチチカカ湖!

日本ではアジアン雑貨屋で有名になってますね。これは名前かわいいし。皇帝の名前と違って。

そしてインカ帝国発祥の伝説の湖!

道理でホテルとかに皇帝の名前つけちゃうわけだ。笑

 

14時半頃プーノに到着。バスはターミナルに着きました。20分ほど歩いて宿へ。

 

噂のマンコカパックホテルは至って普通の安宿でした。

f:id:kaasatrip:20180522172100j:image

f:id:kaasatrip:20180522225908j:image

ただこちらも個室のみの宿。プーノもあんまりゲストハウスはないみたい。

 

よいしょー!って荷物置いて少し休憩し、お昼ご飯少なかったからすぐ夕飯を食べにメルカド近くの中華料理屋へ。

 

昨日に続き、アジア系食事に飢えてました。笑

でも美味しいって噂だったのでワクワクで店内へ。

お店の人はたぶん中国人。最初中国語のメニュー持ってきてくれました。値段も元で書いてあった。笑

 

なんか、中国人にも親近感が湧いていましたこの頃は。

 

海鮮焼きそばとスープ

f:id:kaasatrip:20180522173953j:image
f:id:kaasatrip:20180522173622j:image

 

おいしかったなあ!

 

 

 

 

 

マチュピチュ村→クスコ

マチュピチュ堪能した翌日は、4時起き…。はっやー!

 

この日は鉄道使ってマチュピチュからクスコに戻ったんですが、列車の料金が時間によって全然違うのです!

行きに使ったお昼出発の電車は58ドルだったんだけど、帰りの今回は28ドル!全然お得!始発は人気がないらしい。

帰りは少し頑張りますか〜ってことで、始発電車に乗るためにこの時間に起きました。

 

私たちが4時半に朝ごはん食べたいって言ったら、ゲストハウスで用意してくださった!おばあちゃんありがとう!

そういえばクスコでもそうだったんだけど、パンについてくるマーガリンがいつもボール型ででてくる。

それ専用のナイフがあるらしい。ほしい!クスコで探そ!

 

さて、電車は5時半発。30分前には駅に着けました。

f:id:kaasatrip:20180522125519j:image

夜明け前〜

 

で、列車待ってる間のロビー…

えみりさんは洗濯物を広げて乾かしていた。笑

なかなか私たちもフリーダムだったな!

 

電車乗っても外は真っ暗。景色も見えないから料金安いのかー!ほぼ寝てました。

マテ茶とスナックがもらえました。インカコーン。さすが。

f:id:kaasatrip:20180522125515j:image

 

で、気づいたらオリャンタイタンボ。今日もここには寄らずにクスコにさっさと戻ります。

しかし、トイレに寄ってたらタイミング逃したらしく、クスコ行きのコレクティーボは3時間後まで出ないと!たぶん次の列車のタイミング…

 

マジでー!っと駄々こねてたら、乗り合いタクシーでなら送ってやるというおじさんが現れた!

ひとり15ソル。約500円。ちょっと高いがまあ許容範囲か…

私たちはクスコで食べたい日本食があったり、洗濯物をなるはやでちゃんと乾かしたい。笑

という欲望き負け、コレクティーボを待たずにおじさんの車に乗せてもらいました。

そしておじさんの車でもシャツを窓辺に干すえみりさん。おもしろすぎる(・∀・)
f:id:kaasatrip:20180522125507j:image

洗濯物の間から見えるオリャンタイタンボの遺跡を眺めつつ
f:id:kaasatrip:20180522125511j:image

 

クスコへ帰還。

荷物を預けていたゲストハウスのカサデルインカに戻り、洗濯物乾かしたりして日本食レストラン、金太郎というとこへ!

f:id:kaasatrip:20180522160547j:image

f:id:kaasatrip:20180522161051j:image

 

なんか、ネットで調べてて2人でここに無性に行きたくなってました。
ここの揚げ出し豆腐が絶品らしい。

f:id:kaasatrip:20180522160635j:image

見た目からして!
ていうか日本で食べるよりも美味しそう!美味しかった!


f:id:kaasatrip:20180522160630j:image
f:id:kaasatrip:20180522160624j:image

 

お通しのポテサラ、そして照り焼き丼もおいしかったー!

 

 

 

そのあとはおみやげ屋をふらふら。

マーガリンを丸くするスプーンを探したが見つかりませんでした。無念。

でもバックパックにつける国旗ワッペンまとめ買いしたり、アルパカキーホルダーたくさん買ったり。南米での土産物をひととおり揃えることができた!えみりさんは日本へ郵便出すほど買ってたな!笑

 

そのあとも日本食。今度はうどん!慕情さんてとこ。

f:id:kaasatrip:20180522160914j:image

 

 

謎にオリンピック推しの店内。
だし強めのカレーうどんがいただけました!


f:id:kaasatrip:20180522160907j:image

 

 

そしてここで満足せず、また金太郎へ!

f:id:kaasatrip:20180522161138j:image

 

なんでこんなに日本食飢えてたのだろうか…

お昼に気になってた唐揚げを注文。
f:id:kaasatrip:20180522161144j:image

 

この唐揚げ、私ベスト10に入るおいしさ。

いやー!おいしかったなーーー!!!!!

 

クスコの金太郎、また行きたい。

なんか日本食三昧した日となりました。笑

 

 

【ペルー】マチュピチュ

温泉のことで書き忘れましたが、格闘したことがもうひとつ。

半パン生足サンダルで出かけたらアブにめっちゃ刺された!!

 

蚊じゃなくてアブ!刺されるとすごい膨らみます。

なんか足がモゾモゾするなあと思ってたら5,6匹足にくっついててぎゃあああってなった。

 

ブクブクに膨れた足の写真をカメラロールに見つけましたが醜いだけなのでアップするのは控えますが、マチュピチュ周辺逞しい生物たくさんいることを実感したので油断しないほうがいいです。

 

ということで、翌日は半パン+分厚めタイツ履いていよいよマチュピチュ遺跡へ!

ここからも歩いて数時間コースと、バスで1時間コースが。バスは片道12ドル。

地味にバス高い。しかしめっちゃきつい山登りだそうなので行きはバス、帰りは徒歩にすることにしました。体力温存(・∀・)

 

遺跡まで行ってしまうと激高の売店しかないそうなので村でサンドイッチ買ってバスに乗車。

バスのチケットは前日に買う必要あったけど、乗る時間はいつでもよいみたいでした。

 

バスは山の麓まで行き、川を渡るため一旦下車。

f:id:kaasatrip:20180522103728j:image
f:id:kaasatrip:20180522103735j:image

ここだけでもかなりよい景色。


f:id:kaasatrip:20180522103923j:image

乗り換え場には暇つぶしオブジェがありました。

観光客いない時間は相当暇なのだろう。

 

 

 

山登り専用バスに乗り換え、グングン山を登っていきます。

…歩きにしなくてヨカッター!!て感じの道程。えみりさんと、ガッツポーズ。

 

で、遺跡到着!

f:id:kaasatrip:20180522103930j:image

入り口にはどうやってここまで辿り着いたのか謎の犬たち。誰かが暇つぶしに連れてきたのだろうか。

 

そしていよいよ入場!ちなみにチケットはクスコに専用窓口があって、そこで買っとく必要がありました。

133ソルだった。…約4500円!

マチュピチュは行くのも大変だし、お金もめっちゃかかります。それでも一度は見たいとこだからね!

 

で、入ってくと…

f:id:kaasatrip:20180522105055j:image

曇ってるー!
雨でなくてよかったものの、曇ってるー!
しかし思ったより雲の動きは早い。
これはもしかして、遺跡が雲から現れる瞬間が観れるのではないか…!

 

 

f:id:kaasatrip:20180522104749j:image

f:id:kaasatrip:20180522104933j:image

 

ちょっと見えてきた!ザ・マチュピチュの風景!

ラピュタを発見したシーンのBGMが!!

 

えみりさんと喜びを噛み締め、撮影大会を開催。今回はインカコーラをお供にいい写真が撮れました。

f:id:kaasatrip:20180522105401j:image

 

f:id:kaasatrip:20180522105408j:image

 

また曇っちゃってるけどな。笑

 

まあそんな感じでひととおり満喫。

そしてマチュピチュに来てる人々の観察がおもしろかったです。

絶対履いてきちゃいけない真っ赤なハイヒールのマダムが頑張ってたり

ヨーロッパのカップルに頼まれてムービーまわしてあげたらディープキス始めたり、

日本のシニアツアーの方々に混じって解説を聞いたり、

日本語で世界平和が刻まれてたり(となりのにいちゃん決まってんな)

f:id:kaasatrip:20180522110001j:image

 

ある意味ワンピースってことか!

 

うん。よかったですマチュピチュ。人類のロマンや。

ここを最初に発見したハイラムさん、ありがとう。

f:id:kaasatrip:20180522110602j:image

 

さて、下山です。あの川が流れてるあたりがバス乗り換えをしたあたり。あそこまで歩いてきます。
f:id:kaasatrip:20180522110556j:image

 

おええ!ってなるかと思いきや、意外にイージーモード。

f:id:kaasatrip:20180522110823j:image

 

この緑の線通りに降ればよいらしい。

膝は多少ガクガクしたものの、楽しみながら歩けました。

f:id:kaasatrip:20180522110948j:image

f:id:kaasatrip:20180522111314j:image

 

14時には下界に戻れた。

またマチュピチュ村で昼ごはん食べ、お土産屋うろつき、サングリアで乾杯したのでした。

なかなか楽しいマチュピチュだった!