読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周の、あれやこれや。

アイアムジャパン、ビッグガール!

BGN→RGN

ミャンマーの、あれやこれや

バガンからヤンゴンに戻ったおはなし!

 

 

宿のオーナー、フミヤのおっちゃんが手配してくれたバスは、

行きのバス会社JJexpressより3割ほど安い庶民派バス。

 

案の定、地元民もいっぱい乗ってきて

いろいろおもしろかったてす。

 

 

まず宿からバスターミナルまでは乗り合いソンテウ(軽トラの屋根付きみたいの)で移動。

もうこの時点でひとパンパン。私の足元にもよくわからない草の詰め物が。

そしてジロジロ見られるので、私も見返してたりしました。

 

しかしミャンマー人はほんとに顔立ちが日本人と似てますね。

高校生くらいの女の子がソンテウに乗ってきたんだけど、

普通にAKBにいるんではみたいなかわいい系女子も。

 

あとは眠気覚しなのかな?

カラマンシーの実を手元に持ってて、

嗅いを嗅ぎながら乗ってるひとがたくさんいました。

 

 

 

ターミナルに到着したら、日本からの中古バスが多数。

ミャンマー人たちは日本の文字をカッコいいデザインと思ってて、ラッピングがそのままになってるらしい。

イイハナシダナ!

 

私が愛する新潟の高速バス、新潟交通バスもありました。

 f:id:kaasatrip:20160906050612j:image

 

いっつもおばあちゃんがこのバス使って移動してたなー。懐かしー!

 

 

 

乗ったのは残念ながらヒュンダイの普通のラッピングのバス。

しかし運転席に謎にたくさんいるぬいぐるみたち。

f:id:kaasatrip:20160906050640j:image

 

これは、誰の趣味なのだろうか。

 

そしてずっと流れてるミャンマードラマ。妙にシリアスな話ばかりでした。

 

 

 

そして、昼ごはんは念願のミャンマーカレーを食べれました!

f:id:kaasatrip:20160906050732j:image

 

 

 

 

超、アブラギッシュ!!!!

 

 

ていうかこれ、もはやカレーではなく豚の角煮。

ソースかと思って食べたスープは、ただの油。

付け合わせの野菜も、なんか微妙な味、、、

 

 

うん。一回でいいや。

 

って味でした。

 

 

口直しに買ったかりんとう

 f:id:kaasatrip:20160906050759j:image

これはおいしかった。やっぱりミャンマーは揚げ菓子がうまい!

 

 

 

そんな感じで10時間ほどでヤンゴンに戻り、

この前泊まったゲストハウスでまた一泊して、

次の国への準備をしました。

 

 

 

高速道路のゲートで見かけた野良犬。

位置がおかしいよ!

f:id:kaasatrip:20160906050838j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

よかったらクリックしてください~

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ