読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周の、あれやこれや。

アイアムジャパン、ビッグガール!

BCN→LDN

移動の、あれやこれや スペインの、あれやこれや イギリスの、あれやこれや

どーもー

 

宿のWi-Fiの遅さを理由にブログ怠けてしまったけど、書き溜めてたのでね!

サクサク更新してきます!

 

 

今回はスペインバルセロナからイギリスロンドンへ移動したやっちまったなーなおはなし。

 


早朝出発だったのでその日起きてからドミトリー部屋でガサゴソパッキングしてたら、
他の子にブチギレられました。

 

ごめんなさい。もうしません。

 

ふてくされながらコーヒーを飲むその子に一方的に挨拶してチェックアウトしたのが朝8時ごろ。

今回は昼間の飛行機での移動。一、二時間飛行機乗ってれば着いちゃうじゃーん。元気だしていこう!
朝のバルセロナもいい感じだし。

 f:id:kaasatrip:20161217120523j:image


空港はモロッコからバルセロナに来た時と同じだったんで、まずは来た道を戻る感じ。
メイン広場の近くからシャトルバスに乗車。
往復でバスチケットは買ったんでたしかちょっとだけ安くなりました。

 

そして空港に到着。
航空会社もバルセロナinの時と同じ、いろいろ鬼畜なryanair。
搭乗券は今回は前日に余裕もって宿でプリントアウトしてきました。

 

早々荷物チェックインを済ませ、空港のプレミアムラウンジへ。
さすが世界有数の観光都市バルセロナだけあり、ラウンジもとても乙でした。

f:id:kaasatrip:20161217120651j:image

 

ちょっと遅めの朝ごはん。豪華!

f:id:kaasatrip:20161217120807j:image

Wi-Fiももちろんサクサク。
その時は確かアイスランドで借りる車についてめっちゃググってました。

 

そう。めっちゃググってました。

 

 

 

 

飛行機乗り過ごしました。


(°_°)

 

 

 


今回のボーディングタイムは 10:20。
私は10:10にラウンジでました。

めっちゃググってたからね。


急いでゲートに向かうと
そこには長蛇のイミグレ。

 

 


ええーーー!
手荷物検査のあとすぐにラウンジあったから出国審査ないのかと思ってたよーー!
やっぱりあるんかいーー!
しかもなんでこんな並んでるんだよーー!


15分くらい待たされ、出国スタンプゲットしてゲートへ。

ボーディングタイムから5分ほど遅刻。
しかしryanairのスタッフはそれがデッドタイムだったと言いきった。

 


まだ来てない乗客がいるなら
アナウンスするのが普通だと思うけど、
そこは鬼畜ryanairですからね。
乗ってない客がいてもおかまいなしに
5分と待たずに飛び立っちゃったみたいです。

 

 

どうすればいいの、、、
と鬼畜スタッフに聞いたら、次の便に乗ったら良いと。


めんどくさそうにだけどちゃんと説明はしてくれたので、イミグレで事情を話してゲートをくぐり、

f:id:kaasatrip:20161217121922j:image

(EUマークにバツつけられました)

 

しれっとアライバルの出口から空港のロビーまで戻り、
ryanairのオフィスで振替チケットを購入。

 


振替チケット、100ユーロ。。。。。。


インドで騙されてツアー申し込んだ時も自分バカだなって思ったけど、
今回のはそれ以上のバカや。
あの時の方が高い金額を巻き上げられたけど、悪いのは完全に相手だった。
しかし今回のは完全に私のミス。

 


やっちまった。

 

 

落ち込みながら再度プレミアムラウンジにたどり着き、昼ごはん。。。

 

1日に2回も豪華なご飯食べられて、よかったじゃんと自分を励ましました。

 

そんなことがあり飛行機出発は結局14時。
今度は早めにラウンジでて出国スタンプ再度押してもらいゲートで待機してたけど、
今回はボーディングタイム過ぎてからの搭乗開始。


さっきもそうだったらよかったのに…
まーあれこれ思ってもしょーがない。

振替便の席があっただけでも不幸中の幸いと思いながらロンドンはスタンステッド空港に着地。


噂に聞いてた通り、イングランドの入国審査はかなり細かいことまで聞いてきた。


イミグレおじさん「今までで行った国を全部言え。」

私「ええと、フィリピン、シンガポール、マレーシア…(上の空)」

おじさん「目をそらすな!人の顔を見て話せ!」

…えええ


でもなんとか入国スタンプ押してくれました。

 

スタンステッド空港はロンドンの郊外で

市街に行くまでは2時間バスに乗らないと聞いてたんで
チケットを時間指定付きでネットで先に買ってたんだけど今回の遅延。

 

でも当日中であれば振替できる乗せてくれるってことで普通にバス乗ることができました。

よかった。。。これは鬼畜じゃなかった。

 

そんなこんなで田園風景やイギリスっぽい住宅街を抜けてきます。

 f:id:kaasatrip:20161217122105j:image

f:id:kaasatrip:20161217122230j:image

 

 


そしてバスの終着地はKings Cross station…

キングスクロス駅やん!!!!

f:id:kaasatrip:20161217122613j:image


ハリーポッターやん!!!!
9と4分の3番線やん!!!!

f:id:kaasatrip:20161217122901j:image

飛行機乗り過ごしたダメージもこの時は完全に忘れ、
ロンドンに着いたことを噛みしめました。

 


今回の宿はこのキングスクロス駅から徒歩15分というかなり立地の良いところ。

Generator Hostel Londonというユースホステル

 


ロンドンからコンチキツアーに参加することになってたんで、その集合場所にも歩いていける立地で選びました。ちょっとリッチだったけど。


かなり大規模なゲストハウスというかもはやホテルで、
今までで一番多く宿泊客を見かけたなー。
わちゃわちゃしてた。
トイレで女の子がアグラかいてメイクしててめっちゃひいたけど、
共有ラウンジの居心地はよかったです。

 


今日もいろいろあったけどとりあえず夕飯を食べに行く。
飾ってあった写真がインドだった。

 f:id:kaasatrip:20161217123316j:image

 

f:id:kaasatrip:20161217123415j:image

< もう変なミスはすんなよナマステ。

 


そう言ってくれてる気がした。