読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周の、あれやこれや。

アイアムジャパン、ビッグガール!

【スペイン】ガウディさん

今はリマからクスコにやってきました。

22時間ノンストップ長距離バス。予想通り、いろいろありました。

隣には乳飲み子とその母親、高山病対策からの全身の痺れ、下痢…。

でもたどり着けたので結果オーライです。

 

 

 

 

 

今日はザ・観光処、スペインバルセロナのガウディさんのお話し。

 

建築家のガウディさんといったらやっぱあれですね。ザグラダファミリア。

まだまだ建設中っていうとんでもデザインの教会。

 

日本語オーディオガイド&タワー入場券付で27ユーロ!たっかー!

でも学生の頃から実際に行ってみたいと思ってた場所だしね。オプションもちゃんとつけてみてきました。

 

宿から歩いて10分ほどで到着。

 

 

バーン!

f:id:kaasatrip:20161209232715j:image 

 

 

これが噂のザグラダファミリア

 

 

 

そういえば私、高校時代合唱部だったんです。もちろんパートはアルトです。

それはそれは青春のスクールライフを合唱部のおかげで送っており、

高2の夏は実力もついてきてコンクールは関東大会までいけました。

本当に夢中でした。

 

その時の自由曲がコスティアイネンという作曲家の「Sanctus」。

 

Bohemiachor @ Slovakia Cantat 2012 -- Pekka Kostiainen: Sanctus - YouTube

 

初っ端「Sanctus」を連呼するこの曲。

 

ド直球の宗教曲で、全校集会で披露したときはほとんどの生徒にヒカれましたが、まじで一生懸命だったので

クリスチャンじゃないのにキリスト教なめんなって思ってました。いい思い出です。

 

 

 

そしてザグラダファミリア。

 f:id:kaasatrip:20161209233145j:image

なんかSanctusってめっちゃ描いてある!!!!

 

もう、この曲を思い出さずにはいられなかったです。

合唱部のみんなときたら相当盛り上がったんではないかと思います。

 

あああ、いつかザグラダファミリアでSanctus合唱してみたいなーー!!

 

 

と、ひとり盛り上がりながら外観みて、中もみて、塔も登りました。

f:id:kaasatrip:20161209233430j:image

f:id:kaasatrip:20161209233520j:image

f:id:kaasatrip:20161209233601j:image

なんか中身はホネホネしてました。

 

塔からの眺め。

f:id:kaasatrip:20161209233731j:image

塔の階段がカタツムリみたいで綺麗だった。

 f:id:kaasatrip:20161209233831j:image

 

 

 

ガッツリ楽しんだ後はまた歩いてグエル公園へ。空ピーカンだしなかなか暑いしきつかったけどなんとか到着。

f:id:kaasatrip:20161209234049j:image

 

ここもガウデイさんが設計した公園。

f:id:kaasatrip:20161209234228j:image

中も入りました。7ユーロ。

 

f:id:kaasatrip:20161209234358j:image

f:id:kaasatrip:20161209234501j:image

 

ここはザグラダファミリアよりもカラフルでポップ!

このタイル貼りが有名ですね。

 f:id:kaasatrip:20161209234605j:image

 

天井のタイルも印象的だったなー

f:id:kaasatrip:20161209234701j:image

 

あとトカゲ?カメレオン?サラマンダー?的なモニュメント。

f:id:kaasatrip:20161209234816j:image

こいつのレプリカがくっついたペンがギフトショップで売ってて、買うの我慢したけど今となっては買っておいたほうが良かった…って後悔してます。

誰かにおつかい頼も。

 

 

 

グエル公園からの帰り道にガウデイさんがいたので記念写真。

 f:id:kaasatrip:20161209234916j:image

 

あー、良かった。高いお金払って行った甲斐があった。

 

 

ちなみに有名マンション「カサ・ミラ」は外観みただけ。笑

f:id:kaasatrip:20161209235025j:image

でも満足!

 

なんかどこも、ガウディさんの夢が詰まった場所だと思いました。