読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周の、あれやこれや。

アイアムジャパン、ビッグガール!

VNS→DEL

9月ごろからずっとリンスインシャンプーを使ってたんですけど、

この前泊まった宿にパンテーンがあったので使ってみたら感動しました。

 

 

指通りが!全然ちがあああう!!!

 

 

 

リンスインシャンプーの限界を感じました。

次は、ちゃんとコンディショナーも買お。。。

 

 

 

どうでもいい話から始まりましたが、今回はいよいよバラナシからデリーに移動したときのこと。

 

飛行機乗って、地下鉄でニューデリー駅降りるまでは超順調だったんです。

 

地下鉄でインドのIT技術に圧倒されたりしました。

f:id:kaasatrip:20161101144116j:image

 

下手したらヨーロッパの電車よりもハイテクでキレイな車内。

やるやん、デリー。さすが首都。とか思ったりしてました。

 

 

 

そしてその後のことは、リアルタイムで書いてるね!

 

kaasatrip.hatenablog.com

 

 

ゲストハウス行けないよ詐欺に騙され、高額ツアーを申し込んだという

この旅1,2を争う事件が勃発しました。

 

 

でもこの手口本当に多いらしい。

日本人宿サンタナのブログをちょこちょこ見るんですが、

ちょっと前にこういうブログが書かれてました。

 

フォクナからだいじなおしらせです!! - indiasantanaの日記

 

サンタナのオーナー、フォクナさん?ファクナさん?がみずから警告文をお出しになった!!

 

(私はフォクナさんとは面識ありません。プリーに行くと会えるらしい。)

 

 

私はど直球で被害者っす。

サンタナデリー、泊まってみたかったな…。

 

 

 

みなさん、ほんと気をつけてください。

 

 

 

けっこう大事件だったんで、これ以降いろんな人と旅トークをするたび、大体インドの思い出としてこの話をします。

 

ある人からこう言われました。

「でも、そのときは納得してツアーに申し込んだんでしょ?

そしたらもうしょうがないよね。」

 

 

 

…そうなんだよねーー!

もうインドでは、泣き寝入りするしかないんだよねー。

クーリングオフみたいなシステム、たぶんインドでは100年経っても普及しないと思います。

 

 

それはやっぱり、インド人は騙されるのが悪いっていう常識が根底にあるから。

それもやっぱり日本と違うところ。

それも含めて、私はインドを嫌いにはなりませんでした。

 

 

でもその後のインド生活は、全然楽しくなかったよねー。

ということでジャイプールとアーグラーの泣き寝入り生活を次書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よかったらクリックしてください~

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ