読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周の、あれやこれや。

アイアムジャパン、ビッグガール!

GAYA→BODHGAYA

移動の、あれやこれや インドの、あれやこれや

前回に引き続き、ガヤ駅からブッダガヤまで行ったおはなし。

 

一緒に移動するひろきくんが到着するのを待つため、ガヤ駅のロータリーで2時間ほど待機。

 

ていうか朝の5時台なんですけど、人いすぎじゃないっすか?

f:id:kaasatrip:20161020111121j:image

 

みんな健康的すぎる。

オートリキシャの客引きも次から次へと来るし、

ただ座ってるだけなのにすごい疲れたなー。

 

客引き対応でへとへとになってきたころ、ひろきくんと無事合流。

ていうかさっき客引きで話しかけてきたおじさんがひろきくんを連れてきた。

 

「あなたの友だち、この子でしょ?」

 

 

うん…ありがとう。

やっぱり親切っちゃ親切なんだよなー。

 

 

でもそこから

「友だち連れてきたんだから、俺のリキシャに乗ってよ」

 

やっぱりそれが目的ですよねーー!

 

まあそのまま素直に乗ってもよかったんだけど、

あれよあれよと他の客引きドライバーたちも集まってくる。

 

「一番最初に声かけたのは俺でしょ!!アイムファーストパーソン!」

「いや!俺が一番安く乗せる!」

「俺だって!!ナマステ!!」

 

 

きたーーー、客引き合戦ーーー!

 

もうめんどくさいんで、とりあえずさっきのひろきくん連れてきたドライバーと交渉して乗ることに。

でもリキシャ乗るまで他のドライバー諦めてなかったな…。

 

 

うざいって、こういうことなんだなって思いました。

 

 

そして出発したはいいものの、乗り合いなんで他のお客さんもどんどん乗ってくるんですが

どう考えても定員オーバー。

f:id:kaasatrip:20161020114130j:image

前の座席、運転席と助手席しかないはずなのに仲良く4人乗ってるからね。

 

 

インド人はほんと距離が近い。

 

 

どーにかブッダガヤの宿に到着。

 

私は仏心寺っていう日本人のお坊さんがいる宿坊に予約とってました。

でもこの時期はオフシーズンだったらしく、

私以外お客さんゼロ…。

 

ひろきくんは別の宿に泊まることになってたので

かなり寂しかったなーー。

 

でも日中は併設の学校の子どもたちと戯れたりできて、なかなか良いとこでした。

すごいきれいだし。あと漫画のブッダ揃ってたんで一気読みしました。

 

 

そんな感じで始まったブッダガヤ。

私は最初長期滞在して瞑想しようと考えてたけど

疲れそ…まだ悟り開かなくてもいいかーって思って普通にぶらぶらしました。

 

 

次回、ブッダガヤ観光について書きます!

 

 

 

よかったらクリックしてください~

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ