読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周の、あれやこれや。

アイアムジャパン、ビッグガール!

【インド】マザーテレサの家

コルカタ3日目。

 

この日はマザーテレサのボランティアに参加しました。

 

来るまではあんまり知らなかったのだが

コルカタにはマザーテレサが開いたボランティア施設があります。

私は1日だけ参加しました。

 

事前に登録会があって、

私は前日、鉄道のチケット買ったあとに登録会へ。

 

鉄道のチケット買うのでかなり疲れて、

もうボランティアも疲れそうだし有名なプラネタリウムでも観に行くかー!っと

だらけモードになってたら

ちょうど登録会に向かうところの、かずくんという世界一周中の男の子と会い、やる気を取り戻しました。

ありがとう、かずくん。

 

 

 

マザーテレサの施設、有名なのはカーリーガートという死を待つ人の家らしいけど、

私はシュシュバハン という孤児の家という意味を持つ場所に登録。

ここには障害のある乳幼児が集まる施設。

子どもたちと会ってみたかったのと、この施設がアクセスが一番よかったので。

 

あ、あとで知ったけど、1日だけなら登録会こなくても当日参加で大丈夫らしいです。

でもこの登録会で、いろいろオリエンがあったり一緒に参加する人たちと話したりできました。

 

日本人のボランティアのかたがいろいろ説明してくれるのだけど、

子どもと接する場合、抱きしめたり、スキンシップをあんまりとらないで欲しいと言われました。

 

スキンシップをとることで孤独ではなくなることを覚えてしまうと、

将来、売春されることに抵抗がなくなるからとのこと。

そういう世界とも近いところにいる子たちなのだなと思いました。

 

 

 

そして次の日、7時にマザーテレサの家に集合。

ねむい、、、

しかしたくさんのボランティアメンバーが。50人はいたんじゃないかな。

今はちょうど夏休みシーズンで、一番人数が多い時期らしい。

 

ここで、朝ごはんの食パンとバナナ、チャイが振る舞われました。

バナナがまだ青々としてて、食べたら渋かったけどチャイはめっちゃおいしかった。

 

 

そのあとはみんなで讃美歌を歌いました。

私はもちろん言葉わかんないのでハミングー

讃美歌が終わると今一番偉いシスターからお言葉があったりして、各々の施設へ。

 

私の施設は本拠地のマザーテレサの家から徒歩3分ほどのとこ。

 

とりあえず到着して中に入ってみると、保育園みたいなプレイングルームが。

そこで30人ほどの子どもたちと、シスターが数名、インド人のスタッフ数名がすでに今日の準備をしてました。

 

子どもたちの日課としては、
朝の歌→自由時間(薬をあげたり、耳掃除とかもしてました。)→昼ごはん→昼寝→おやつ→体操(歩く練習など)→夕飯→就寝
という感じだったと思います。


食事の準備とかは常駐のシスターやインド人のスタッフがやるので、私たちボランティアはそのサポートや遊び相手という立場。

 

 

ちなみに私、子どもと接することについてはペーペーです。

でもなんとかなるでしょと思ったけど、

日本語喋るひともいないし、特に指示もなく、必要と思ったことをやってくださいということなので、

最初はかなり戸惑いました。

オムツ替えとかもやらされたりして、かなりてんぱり。

そもそも子ども抱っこするのもとても怖い。

へなへなしてて、怪我させるのがおそろしくて。

 

しかも相手も幼稚園くらいの年齢かつ障害を持ってて、うまく喋れない子ばかり。

とりあえず、ひとりになってる子のそばにいることにしました。

 

 

 

そばについて、歌の時間はリズムを一緒にとってみたり、食事を食べさせてあげたり、歩く練習で隣で一緒に歩いてみたり。

 

 

かなり疲れたなー!

 

1日だけというのも大きいけど、

この子たちは将来もずっとこのワンルームでこの生活を続けてくのかとかいろいろ考えを巡らさざるをえなかったです。

 

ちなみにこの子たち、重病を抱えてる子もいるらしく、1ヶ月にひとりは亡くなっていくそうです。

またそのまま成長すると、また別の施設に移動するらしい。

しかしインドの薬はあまり良くないので、副作用で体も精神もぼろぼろになっていくまま施設にいる子もでてくるみたい。

 

 

1日だけのボランティアで、正直役にたてたことは少ないと思うけど、

そういう状況の子どもたちがいるインドの環境を知る機会になりました。

 

ボランティアに参加すると、マザーテレサのネックレスがもらえます。

私は今はバックパックにつけてるけど、また首にかける日をつくりたいです。

f:id:kaasatrip:20161018110033j:image

 

 

 

 

コルカタの日本人宿、サンタナマザーテレサの家から近いので、

ボランティア御用達の宿らしく、日本人以外の外国人も泊まってました。

 

最近は特に韓国人と台湾人が増えているらしく、私が止まってた時も半分くらいは外国人。

 

 

みんな昼間は各々の施設に行ってかなり疲れてると思うのですが、

夜は国籍関係なくみんなでわいわいご飯を食べれてとても楽しかったです。

息抜きの場になってると思いました。

 

ボランティアする際はぜひサンタナへ! 

 

 

撮影は禁止だったので、こちらでみてみてください。

マザーテレサの家のホームページ

http://www.motherteresavolunteer.jp/volunteer.htm

 

 

 

結構シリアスな日だったけど、夕飯食べに行く途中の道ばたでトランプ真剣にやってるおじさんたちを見つけて、

ちょっと元気取り戻しました。

f:id:kaasatrip:20161018110710j:image

 

 

 

 

 

 

よかったらクリックしてください~

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ