読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周の、あれやこれや。

アイアムジャパン、ビッグガール!

KTM→CCU

移動の、あれやこれや インドの、あれやこれや ネパールの、あれやこれや

ごめんなさい。ブログ放置してました。

 

 

コンチキツアー、めっっっちゃ疲れます。

言葉がわかんないことがまずストレス。

そして毎晩飲み明かす毎日。なのに8時には起床。

長距離バス移動は2日に1回は必ず。

バスのなかでも爆睡。(バス酔いするのでブログは車中では書けません…)

ブログを更新しようとすると眠りに落ちてる毎日です。

 

この文章、何日もかけて書きました。大作ではまったくないですが読んでください。

 

 

 

 

 

さて、ネパールはカトマンズからインドはコルカタまで行ったおはなしを。

 

インド、最初はネパールから陸路で入国も考えましたが

いろんなかたのブログなど見て、あんまり良いこと書いてなかったのでまずびびったのと

アライバルビザは空港からじゃないと取得できないらしいので飛行機でちゃちゃっと入ることにしました。

 

そしてコルカタからデリーまでが初心者インドの黄金ルートと聞いたので、

ちょうどいいなということでスタートはコルカタに。

 

 

 

アライバルビザは最近安倍ちゃんが使えるようにしてくれたそうですね。

オンラインで事前申請も可能だったけど、めんどくさかったのでアライバルビザを頼ることにしました。

 

 

当日、カトマンズの宿のオーナーに頼んでタクシーで空港へ。

タクシーを待つ間、オーナーはタージマハルで騙されて荷物とられた話をしてくれました。

タージマハルは持込み荷物が厳しく規制されてるから、ガイドに貴重品とかも預けたらガイド失踪したらしい。

 

これからインドに1人で行くものを脅さないでくれと内心思いながらお別れし、タクシーで空港へ。

 

この空港、出発ロビーに入るために荷物チェックがありました。

その列に並んでたら、インド人と思われる大家族が後ろから騒ぎながらやってきた。

そして搭乗時間が迫ってるらしく、私たちの列を無視してボンボン荷物チェックを始めました。

 

思わず私の後ろに並んでたネパール人と苦笑。

すでにインド始まってんなと実感しました。

 

 

今回使った航空会社はインディゴエアー。

一応、インドのメインの航空会社です。LCCじゃないけど、安かったんでお世話になりました。

 

さて、荷物チェックイン。

アライバルビザでの入国はめずらしいから、

てこずるかと思ってたけどすんなりオッケー。

しかも席を窓際に変更してくれました。

 

チェックインのおじさん「これでエベレストが眺められるよナマステ」

 

!なかなかやるじゃないか!

 

 

ということですぐにイミグレを抜けてプレミアムラウンジへ。

昔ながらの趣のあるトリプパン空港でも、ちゃんとラウンジありました。

しかもWi-Fiさくさくだったので、当時リリースされたばかりだったあのアプリをダウンロード。

 f:id:kaasatrip:20160921021219p:image

 

 

 

ネパールでフシギダネゲットだぜー!!

 

フシギダネゲットしたあとのナビはこの有様でしたけどね。

 f:id:kaasatrip:20160921021337p:image

 

なにもねえ。

 

と、トレーナーデビューを果たしたりしてたら搭乗時間。

エベレストを眺めるのを楽しみにして席に行ったんですけど、

私の窓際の席におばちゃんが座っとる!!

 

あかちゃんと旦那さんで3席を占領してました。

いやいやそこ私の席だからね。って言ったら渋られて、真ん中の席に座らされました。

あーあ、せっかく窓際ゲットしたのに。まあもともと違ったしいっかーと思ってたら、違う列に移動していきました。

 

あ、そもそもこの列の席でもなかったんですね、、、。

 

インドの列車では先客が当然のように座ってることはよくあることと聞いてましたが、飛行機もそうみたいです。

 

 

でもひとまず窓際の席を取り戻しました。

 

 

 

そして離陸。

 f:id:kaasatrip:20160921021533j:image

 

 

バイバイネパール。私はついにインドに旅立ちます。

 

 

 

そしてですね、ヒマラヤ山脈は待てど待てど見えませんでした。

おじさんーーみれへんやんーーー

 

と思ってたら、これが見えた。

 f:id:kaasatrip:20160921021607j:image

 

 

ダブルリングの虹!!

 

 

これには感動してリアルタイムでブログ更新したのを覚えてます。

 

 

ということで一応天候には歓迎されてインド入国。無事に着陸して入国審査です。

 

しかしここからが長かった。

 

 

私は前述のようにアライバルビザを取得しようとしましたが、窓口だれもいねえ!!

 

 

アライバルビザって日本人だけ許されてるらしいですね。だから窓口にひとは常に待機してないらしい。

じゃあそもそも窓口作らなきゃいいのに、立派な専用窓口がありました。

 

いろんなひとに聞きまくって、やっと記入用紙を手に入れ、イミグレのおじさんに渡しました。

 

しかしここでまともやトラブル。

 

 

現金、全然もってない!!

 

 

 

ビザを発行してもらうためには現金32ドルほど必要だったんですが、その32ドルも持ち合わせてませんでした。

 

どんだけ身軽でやってきたんだ自分。

そしてコルカタ空港、ATMが全然見当たりません。

 

 

ピンチ!!!!!!

金が足りなくてビザ発行できなかったとかバカすぎる!!!!!!

 

 

しかしそこに救世主が。

そうです。私が退社したときに選別でいただいてた小銭。

 f:id:kaasatrip:20160921021828j:image

 

左端にインドルピー!!!

 

これでぎりぎりビザ代を支払うことができました。

 

 

ありがとうございます会社のみなさま。助けられました。

 

 

 

しかしここでかなり時間食ったため、

ビザ取得してからバックパックをピックアップしようとしたら、

すでにレーンからなくなってました。

問い合わせたら、もう来ないかと思って忘れ物センターに送る最中だったらしい。

あぶねーー!

 

ていうかこういう仕事は手早いんですねインド!

ビザとか書類手続きはめっちゃ手間取るのに。

 

 

てことでコルカタ空港から宿へ。

今回は着いたの夜だったし、初めてのインドだったのでプリペイドタクシーを利用しました。

 

もうこれ以上何もないとちょっと安堵していたら、

タクシーに乗るとき、バックパックをトランクに入れるのを勝手に手伝う男の子が出現。

 

タクシー、行き先言ったのに出発しないなーと思ってたら、

その男の子への支払い待ち。

 

えええー、5秒くらい荷物運んだだけやん!!

さっそくインドの商法にはまりました。

たしか10ルピーほど渡した気がする。

 

 

こうしてやっと宿へ出発。

もうあたりは暗かったのであまり風景は見れなかったけど、

思ってたインドより綺麗な印象だったなー。

カトマンズのほうが汚かった気がする。

 

 

コルカタでお世話になったのはインドの日本人宿のチェーン店!サンタナ

 

着いた日はシタール修業中のにいさんが一階のロビーで練習してて、

ああ、やっぱりインドに来てしまったんだなと思いました。

 

 

ということでコルカタからインドスタート。

次はコルカタライフのお話です。

 

 

 

なますて。

 

 

 

 

 

 

 

よかったらクリックしてください~

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ