読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周の、あれやこれや。

アイアムジャパン、ビッグガール!

RGN→BGN

ミャンマーの、あれやこれや

ミャンマーのバガンで大地震が起こったそうですね…。

 

死んじゃった人もいらっしゃるとか。ご冥福をお祈りします。

 

そしてバガンの遺跡群にも被害が出ていて、

入れなくなったり登れなくなった遺跡もあるとのこと。

運良く訪れることができてて本当に良かった。

 

そしていろいろ早く復興できるといいな!!

 

 

 

今日はその、バガンへ移動した話。

 

 

 

キムチカレーを食べたのち、

ヤンゴンのゲストハウスにさよならして向かったのはバスターミナル。

 

 

  

他に4人、今晩バガンに行くというアメリカ人とスイス人のひとたちとシェアタクシー。

合計5人だったので、後ろに4人詰め込まれました!笑

みんな体でかいからきっつい!!

 

そしてヤンゴンの渋滞ひどいからかなりつらい体勢で1時間半。

エアコンもなし。排気ガス吸い込み放題。

タクシーは爆音でポピュラーミュージック。

 

 

なかなか楽しい時間でした。

アメリカ人はこの空間で昼寝してました。すげー!

 

 

金額は8000チャット(約800円)を5人で割り勘。

払う時になって運ちゃんがそれぞれ3000チャットとか言ってきたけど、

ゲストハウスではそう聞いてなかったって言ったらすぐに折れてくれました。

 

 

今回のバス会社は、JJexpressという「地球の歩き方」でも超快適とオススメされてるバス会社。

ターミナルで待ってたら、普段は夜行バスなんか乗らなさそうなおじいさんやおばあさんもいました。

 

待ち時間にフリードリンクでカフェラテが振舞われるは、

預け荷物はちゃんと引き換え番号付きで手続きしてバスまで運んでくれるはで、

乗る前からなかなかのサービス。

 

そして乗ってみると…

 

 

 

バスなのに映画が観れるーーーー!!!!

 

アバター観てたけど、途中で飽きちゃってトムとジェリーを延々とみてました。

 

 

ほんと、トムジェリは名作ですね。

万国共通のユーモア。

 

 

しかし配られた食事はイマイチ。

チョコケーキとあんパン。

そしてドリンクはコーラ一択。甘すぎ!

途中で泊まったサービスエリアで魚チップス買ってしまいました。

f:id:kaasatrip:20160830060143j:image

でもこれが以外とおいしかった!!

 

日本のふんわりチップスに似てます。

サービスエリアを出るとき、30分くらいエンジントラブルで止まってひやひやしたけど、

なんとか持ち直して出発。

 

気づいたら早朝のバガンにいました。

 

バガンのバスターミナルに着く前から、

動いてるバスに走り寄ってくるタクシーの運ちゃんたち。朝6時から元気よすぎる歓迎。

 

 

私は予約してた宿のピックアップがあったので、

客引きからぴゅっと抜けて宿へ行けました。

 

道中でゲートがあり、バガン入場料を払わされました。

5日間有効で、これでどの遺跡も見放題らしい。

 

 

バガンで泊まったのは「ピンサルパゲストハウス」。

バガン遺跡群の近くの村、ニャウンウーというなかなかかわいい名前の村にあります。

 

名物はオーナーのフミヤさん(自称)。

日本語流暢すぎるミャンマー人。TOKIO長島に激似。

 

日本人宿じゃないのに、日本人宿みたいな空間をつくりだしてました。

 

あと朝食がかなり豪華!屋上テラスでのびのびと食べられます。

f:id:kaasatrip:20160830060757j:image

 

 

Wi-Fiは他のミャンマーの宿にもれずそんなに安定してなかったけど、それ以外は満足。

 

 

 

夜行で着いたから午前中は昼寝しようかなーと思ってたんだけど、

このフミヤさんに誘われて朝からポッパ山ツアーに参加するとこに行くことになりました。

 

次はそのはなしー。