読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周の、あれやこれや。

アイアムジャパン、ビッグガール!

【タイ】フリーアコモデーション

タイの、あれやこれや

おはようございますーこんばんはー

 

日本との時差、8時間のポルトガルからおおくりします、かーさです。

 

こちらも暑い!

ゲストハウスが一緒の外国人に無言で指差しのみで扇風機つけろやと指図するほど暑い!

 

相当感じ悪い外人だったでしょう。

とっさに英語がでるように頑張ります。

 

ちなみに今泊まってるところ、お安く快適なのに銀座みたいなとこにあります。

ご近所にadidasやデパート。

ベランダからの景色がこれ。

f:id:kaasatrip:20160815184438j:image

 

 

我ながら、宿選び上達してきたなと思ってます。

 

しれっと書きましたが、スペインからポルトガルに移動しました。
牛が道端で寝てるところから、スタジアムで闘ってるところへと移動した反動もあってか
スペインは何もかも美しく感じました。

 

スペインはまたもどってきます。アディオス。

 

 

 

 

さて、タイのこと。

 

人生2回目のタイは、フリーアコモデーションしましたってことは前に書きましたねー。

 

その感想についてかこーと思いまーす。

 

私が働いたのは、EZstayBangkok。

 

泊まれるお客さんは最大10人と、

他の宿に比べるととても小規模なところです。

マンションの一室くらいの広さ。

朝ごはんサービスもなし。

 

なので他のゲストハウスよりも、仕事はかなり楽みたいです。

 

朝起きて掃除して、お金の管理して、チェックインのお客さん確認して、対応して…

 

おおまかに言うと、毎日やるのはこれだけ。

 

午前中に終わるので、午後は比較的自由に過ごせます。

急な対応もあるのでそんな遠出はできないですが、

週一は必ず休みもあるので、お客さんと合わせてアユタヤ遺跡やウィークエンドマーケットに行ったりしました。

 

 

やってみて。

 

宿泊するお客さんと絶対に身の上話するんですよね。

そうするとバンコクや他の国の新鮮な情報が仕入れられる。

まずそれはでかかったです。

 

そして訪れては去るお客さんたちの流れで、

宿の空気も変わってくのを感じるのもとてもおもしろかった。

宿の雰囲気ってお客さんによって全然違うんだってことを実感し、

私も他の宿に行った時はいい空気が作れるお客さんになろーと思いました。

 

 

あとお客さんとして、こういうとこ気にしてると

あ、こいつやりおるな。

とスタッフに思われるポイントをふたつ見つけました。

 

ひとつは床に置く荷物はまとめておくこと。

掃除がめっちゃ楽です。

ゴミもしっかりはきとれます。

まとめておくと防犯にもなる(自分で荷物の管理ができているということになる)ので、

これはやっとくべきだと思いました。

 

 

もうひとつはノーショー(不泊)になった場合、キャンセル料がかからなくてもちゃんと連絡いれること。

 

チェックインの時間てゲストハウスとかだと24時間対応します!ってとこもあるくらい、

かなり柔軟に対応してるとこが多いと思うんですけど、

やっぱりスタッフは夜は仮眠とってることが多いわけです。

それでいていつ来るかわからないお客さんを待つのは、

耐えられるけど、きつーってなります。

 

お客さんが直前でキャンセルするってことは

かなり立て込んでる事態になっちゃってるってことは分かるんですが、(私もカトマンズの宿でやらかしました。)

一報もらえるだけでもかなりありがたいので可能な限りしたほうがいいなと思いました。

 

 

また事前にチェックイン時間を求められる場合は

宿へのチェックイン時間プラス、

航空便の便名やどこ経由で何使ってくるかを知らせるといいです。

最近はだいたいネットで遅延状態なども調べられるので。

 

 

ゲストハウスで働くのは、とってもおもしろいです。

なんか現在アルバイト絶賛募集中らしいので興味のあるかたはぜひ!

スタッフ募集 | バンコク日本人宿ゲストハウスEZ STAY Bangkok

 

 

 

よかったらクリックしてください~

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ