読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周の、あれやこれや。

アイアムジャパン、ビッグガール!

【タイ】チェンマイで風邪

マッサージ好きがこうじて、

チェンマイで5日間、

タイ古式マッサージのレッスンを受けることにした私。

 

しかし初日、喉の痛みと体のだるさを抱えながら起床。

昨日のゾウ乗りで喉の痛みはいっそうひどくなり、

ちょっと熱も出てきたっぽい。

 

でも、もうマッサージレッスンは申し込んじゃってたし、

体によさそうなバナナジュースとサンドイッチを食べて景気付けてしてから学校に行く。

f:id:kaasatrip:20160708163904j:image

これうまかった。

 

チェンマイにはいろんなマッサージ学校があるけど、

私はネットで口コミ調べてロイクロマッサージというところで受けることにしてみました。

 

みんなで正座してお経?を唱うところからスタート。

私と一緒のグループレッスンを受けることになったイタリア人のパクさんは

正座がきついらしく膝立ち。

正座ってやり慣れてないとできないもんなんすね。

 

今日は足のマッサージを習う。

足先から、太ももにかけてほぐしていく手順を、

先生に実際にやってもらいながら実践していく。

授業だけど、めっちゃ気持ち良い。。。

でも体だるい、、、

 

1時間半ほどやって休憩。

休憩時間はみんなでコーン茶とフルーツを食べる。

マンゴーは黄色いのと緑のがあって、

どっちもとてもおいしい!!休憩時間最高。

 

他の生徒さんとも話せた。

私以外の人はみな西洋人。みんなタイパンツがよく似合う。

 

休憩をとり、レッスン再開。

でもちょっと意識が朦朧としてくる。

汗もけっこうかいてて、先生に

「ダイジョブデスカー?」と笑われてしまった。

 

あー、やっぱ熱あるなーと思いながらやってたら、

昼ごはん休憩。休憩時間最高。

近所のパッタイを食べてから

残り30分は昼寝しようと思い眼を閉じてるも、

先生にまた休憩のときのマンゴーを勧められる。

 

食べ放題や!!!

と元気な時ならすごい喜ぶんですが、

この時は力なく「センキュー」としか言えなかったです。

でも2個食べました。

 

 

午後の授業は午前中よりも意識がぼーっとしながらも、終了。

マッサージをされたおかげで血行が良くなり、

逆に熱は上がってしまったような気がするけど、

とりあえず宿で休めば治ると思い

宿に直帰して横になる。

 

だけど、体が痛すぎてまったく寝付けない。

そして悪寒。やばい。

これはついに病院に行かなければならないのか、、、と思いながら調べて出てきたのが、

チェンマイラームホスピタル。

日本人スタッフも常駐しているらしい。

 

とりあえず、そこに行ってみよう、、、

 

宿のおっちゃんに、

アイハブフィーバー、ソー、

アイゴートゥーホスピタルと言ったら、

まじで!!!!みたいなことを返してくれたけど、

あんま覚えてない。

 

大通りに出てトゥクトゥクを捕まえ、

値段交渉もろくにせずに乗車。

風を切って走ってくれた。

 

病院に着いたら、

待合室でたむろしてる看護師さんたちが一斉に立って駆け寄ってきた。

「アイアムジャパニーズ」とだけ伝えると、

すぐに日本人対応スタッフを手配し始めてくれた。

 

 

日本人スタッフが来るまでの間に、

初診登録などを済ます。

 

そして、検温。

耳に入れて測る体温計のやつ。

1秒で検温。すごいねタイは。日本と変わらないね。

 

さて測ってくれた看護婦さん、ウップスみたいなこと言って体温計見せてくれた。

 

 

39.5度。

 

 

まずは笑うしかなかったです。

次に思ったのは、明日のマッサージレッスンは受けれないなーっていうこと。

 

 

結局この後、全日程キャンセルしなくちゃいけないことになるんですけどね。

 

 

次回はチェンマイラーム病院での入院生活について詳しく書きます。

チェンマイで入院したことある日本人は少ないと思うので、

細かく書けたらいいなー

 

 

 

 

よかったらクリックしてください~

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ