読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周の、あれやこれや。

アイアムジャパン、ビッグガール!

【シンガポール】チャンギ空港

こんばんはー

 
 
現在、ラオスルアンパバーンに着きました。
 
街自体が世界遺産というなんかすごい街です。
アジア最後の桃源郷という、すごいふれこみです。
椰子の木にもすごい執念でまかれたっぽい電飾が。
f:id:kaasatrip:20160530215506j:image
 
でも日本人はまったく見かけません。
確かに、ルアンパバーン行きましたーっとか全然耳にしないですよね。なんでだろ。
 
滞在期間短くなりそうですが、
ルアンパバーンの魅力を少しでも感じれたらと思ってます。
 
 
 
さて、前回からの流れで今日はシンガポールに着いたところを詳しく書きます。
 
ここでも私の無知のせいで小さな事件がありました、、、
 
まずは深夜2時にシンガポールチャンギ空港に着き、
いろいろ入国手続きを済ませました。
 
でもさすがアジアのハブ空港チャンギ
税関までの道のり、歩く歩道何本も通りました!めっちゃ広いです。
あとところどころにある椅子。
トランジット待ちの人々がたくさん、仮眠とってます!
 
 
到着手続きしてからのエリアはさらにすごい。
預け荷物をもらってからみんな寝てるので、
荷物がキャンプ状態です。
 
あとみんな寝る場所を選ばない。
エレベーターの脇のちょっとスペースで、
カップルが寝てたりしました。
 
 
これが許されるのが世界一過ごしやすい空港・チャンギなのね。
と思いながら、私も寝る場所を探しました。
 
 
と、いうことにはならず、
ちゃんとそこは調べておきました。
 
そう!セブマクタン空港でもお世話になった
プレミアムラウンジが、
チャンギでは到着後も使える場所があるんです!
これでひとつ上のレベルの空港泊ができます!
 
 
チャンギ空港にはターミナルが3つあるんですが、
The Haven by JetQuayというターミナル3にあるラウンジが到着後も使えるという情報を入手していました。
 
もし使えなくても、そのへんのマックで早朝まで頑張ればいいしね。
と思いながら到着。
 
 
 
普通に入れました。
普通に入れすぎて写真外観だけしか残せてません。
f:id:kaasatrip:20160530225840j:image
 
ひともそんなに多くなかったので、
ソファを占領しました。
調べててよかった、、もう3時半だし、寝よ。
 
と思ったのに、、、
 
めっちゃ下の階で工事やってる!
 
 
 
 
道路工事で、コンクリートを固める作業みたいのあるじゃないですか。
ドスドス言うやつ。響くやつ。
あれやってました。
他のシチュエーションは完璧だったのに。。
 
 
結局工事が終わる5時くらいまでうとうとして、
6時半に起きて、朝ごはん食べて、ラウンジは後にしました。
あ、無料の朝ごはん美味しかったです。
f:id:kaasatrip:20160530223728j:image
 
 
そしていよいよ空港から出るために、
両替所に向かいます。
 
フィリピンのペソ、さようなら。
みんなドルになってしまいなさい。
ていう感じでおばちゃんから両替してもらってました。
 
 
 
しかし、気づきました。
 
 
 
 
 
 
 
あれ、ドルって種類あるの、、、?
 
 
 
 
 
おばちゃんが、何度もUS$の両替でいいのね?
いいのね?
て聞き返してくるので、
そうだよドルにしてくれればいいの!って言いはなち、
ぼーっとレート換算のボードを見てたんですけども、、、、
 
 
 
US$とSIN$が、あるーーー!!
 
 
 
過ちに気づいたときには両替完了…
 
アメリカドル札を工面して渡してきたおばちゃんに一応、聞きます。
 
「これはシンガポールで使えるお金ですか?」
「ノー」
 
即答でした。
 
 
 
 
すみません、やっぱシンガポールドルにしてください。
ってお願いしたときの、おばちゃんの
はぁぁあああ?
っていう顔が忘れられません。
 
 
結局、
ペソ→US$→SIN$
という無駄なルートで両替しました。
 
 
 
無知でした。
ドルに種類があったなんて。
 
しかしそれに気づくことなくシンガポール入国してしまう私。
えええーーーって感じですよね。
本当にこれから世界旅行できるんだろうか。
ましてや世界一周なんて…
 
 
テンションは落ちたまま、空港出てタクシーに乗りこみます。
テンション落ちたまま、シンガポールの風景を眺めます。
 
8時にはゲストハウスに到着。
アーリーチェックインできてよかった!!
というとこで、やっとテンション上がりました。
そのまま、13時くらいまで寝ました。
 
 
 
 
さんざんな入国でしたが、
その後のシンガポールは楽しめました。
次回はその辺について!
 
 
 
 

よかったらクリックしてください~

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ