読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周の、あれやこれや。

アイアムジャパン、ビッグガール!

【フィリピン】Jollibee!!!!!!

こんにちは、

昨日からタイ・バンコクにきました、かーさです。
 
昼ごはん、飲み物はwaterを注文したはずなのに
笑顔のタイのお兄さんが渡してきたのはcola。
 
 
知らない外国人とも喋れるようになってきたぞと
英語に余裕かましてたらこのトラップなので気をつけます。
 
 
 
さて、今日はフィリピンのローカルファストフード、
ジョリビーについてです!
 
ぜひジョリビーソングをBGMにして読んでください。
 
 
終わっちゃったらこちらの360度カメラバージョンも!
 
 どこかの夢の国の者たちに似ていますね。
 
 
 
お店ではフィリピン人好みの味付けだという、
ミートソーススパゲティやフライドチキンやハンバーガーが売ってます。
 
 
もちろんマクドナルドやケンタッキーもフィリピンにはありますが、
生まれも育ちもフィリピンのジョリビーのせいであんまり存在感がないです。
 
ジョリビーのお店に行くと、
待っているのはジョリビーくん。(正式名称不明)

f:id:kaasatrip:20160513234739j:plain

 
 
蜂がモチーフ!
beeだからね!
 
 
このジョリビーオブジェは、お店に必ずあります。
とても大切に扱われていて、
店員は毎日この像を掃除しているそうです。
 
ジョリービーくんは街中にもちらほら。

f:id:kaasatrip:20160513234815j:plain

店の看板はもちろん、
 

f:id:kaasatrip:20160513234908j:plain

 

デリバリーの告知もありました。

f:id:kaasatrip:20160514000021j:plain

f:id:kaasatrip:20160513234839j:plain

 

学校にはオリジナルデザインのグッズもありました。

 

 
メニューにはハッピーセット的なものもあり、
今はジョリビーボールペンがもらえるそうです。

f:id:kaasatrip:20160513234800p:plain

ほ、ほしい、、
 
 
 
 
私が初めて行ったときは、デラックスコンボなるものを頼んでみました。
出てきたのがこちら。写真悪くてすいません。

f:id:kaasatrip:20160514000244j:plain

 
 
アップルマンゴーパイはソフトクリームに替えられます。
チキンはノーマルかスパイシーか選べますが、
スパイシーにしてみました。
 
 
味は、あれですね、全体的にファストフードとくゆうの高カロリーな味。
ずっと食べ続けてたらダメなやつ。
しかし、中毒性のある味!YUM!です。
 
とくにフライドチキンめっちゃおいしい!!
KFCとはまた違う、ちょっと甘めの味付け。
 
 
 
もちろんテイクアウトもできます。
ジプニーの運転席の脇に、
ジョリビーの紙袋が置いてあることがけっこうありました。
 
 
ほんとにフィリピンに愛されているジョリビー
 
 
私もその存在感に圧倒され、
いつの間にかジョリビー大好きになってました。
最初はジョビリーってずっと言い間違えてたんですけどね!
 
 
 
フィリピン・セブでは1店舗しかないUNIQLOに、
ジョリビーTシャツが売ってます。
そのTシャツのためにタクシーを走らせ、
自分のお気に入りのジョリビーTシャツを購入しました。

f:id:kaasatrip:20160514000838j:plain

 
 
フィリピン人の先生たちには苦笑いされました。
 
 
そして学校のほかのジョビリークラスタが提案してくれ、
急遽開催されました…
 
 
 
ジョリビーデーが!
 
 
ジョリビーTシャツを持ってるひとは着て、
持ってないひともジョリビー的装いをしてみようという日!

f:id:kaasatrip:20160514000106j:plain

 
こんな海賊盤ジョリビーや、

f:id:kaasatrip:20160514000054j:plain

タトゥージョリビーも出現。
 
 
そして学校からは、夕飯にジョリビーチキンのプレゼント!!!
 

f:id:kaasatrip:20160514000844j:plain

 
これからもジョリビーチキンが食べたくなったら、
学校でジョリビーデーを開催したらいいと思います。笑
 
 
 
こんな感じで愛されキャラのジョリビー
いつか日本で出店してくれる日が待ち遠しいです!!
 
 
 
 
フィリピンにはこんな感じで、
ちょいちょいガラパゴス的成長をとげているものがありました。
 
バロットとか、
ビールのピルセンもそーですよね。
 
 
しかし、元アメリカの植民地。
イングリッシュも公用語の国。
 
同じ島国の日本と比べ、
違う文化にも寛容というか、
すんなり受け入れちゃう陽気な空気も感じました。
 
 
一番私がそれを感じたのは、
フィリピンのモールと、そのモールで開催されていたズンバ!
 
次回はそのことについて書きますー!
 
 
 
それにしてもジョリビーボールペンが欲しい。。。
 
 

 

よかったらクリックしてくださいー

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ