読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周の、あれやこれや。

アイアムジャパン、ビッグガール!

【マレーシア】最後の晩餐

こんばんは。

すいません、またリアルタイムで書きます!
 
早くブログを更新したいので、写真ほぼ載せません。
勝手に想像してくださーい\(^o^)/
 
 
 
 
日本料理レストランって、外国に結構いっぱいあるんですね。
 
 
昨日は、クアラルンプールでは有名な
「満たす」という日本料理バイキングをマレーシアの最後に食べようと意気込んでました。
 
(実は昨日の夜はマレーシア最後でした。
今日からタイでーす)
 
 
フィリピンの日本食バイキングに行った時は
興奮しすぎて腹いっぱい食べてしまい、
翌日酷い下痢と手の痺れに襲われた思い出を作ったので、
バイキング控えようと思ってたんですけど、
 
 
 
「満たす」はクアラルンプールイチオイシって
宿で出会った昨日のマレーシア人の男の子が言ってたので
ちゃんとコンディションを整えて行こうとしてました。
 
 
それまではぐーたらしようと思い、
今日はバトゥ洞窟というとこを見に行った後は、
ゲストハウスの共有スペースでだらっとしてました。
 
 
 
※バトゥ洞窟は270段くらいの急な階段を上り下りしなきゃいけないめっちゃ辛い観光スポットです。
でもヒンドゥーの人々は裸足で歩いてました。
宗教、すごい。
 
 
 
しかし、バイキングの準備をしてる私に、
思わぬ刺客が入りました。
 
 
 
おもむろに共有スペースのキッチンでチキンを広げ始める宿のスタッフたち。
 
 
うわーーーー!
 
宿のスタッフは、とてもおいしそうに肉を頬張っています。
キッチンを占領して、仕事をほっぽいて肉にかじりついてます。
 
 
いやしかし!
私には今晩は日本料理がある!寿司が待っている!
 
声かけるの我慢しました。
 
 
なのに、余ったから食べていいよ、
って勧めてくれたお姉ちゃんたち!
 
 
ありがとー、、てりまかしー、、
 
まあ、1ピースならいいよねっ
て思ってたら
 
 
肉がでかい
 
 
 
 
日本のケンタッキーの1.5倍あります。なんで?
 
とりあえず小さいのを選んで食べました。
やっぱKFCはでかくてもおいしいです。
 
 
あーあ、食べちゃったー
でも1つだったからまあ時間置いてバイキング行けばいいよね\(^o^)/って
 
 
えー!!!
 
バースデーケーキをだし始めたよーー!!
 
 
どうやら宿のおじさんの誕生日だったらしいです。
16歳になったらしいです。
 
 
そしてローソクをつけて、
パキスタンバージョンのバースデーソングを歌えと他の外国人に無茶振りする宿のスタッフ。
 
普通にハッピバースデートゥーユー♪でしたが
歌いながら火を消してケーキ切り始めるというぐたぐだな流れ。
 
 
私は一緒にお祝いしたあと、
この流れはお腹にまずいと思い、
自分の部屋に戻りました。
しかし、wi-fi繋がりにくい!
 
No wi-fi, No life. なので、
ほとぼりが冷めただろう頃に共有スペースに戻りました。
 
 
そしたら
「余ったから食べな!」
ケーキを差し出すおばちゃん。
 
 
チョコケーキー!
 
 
断れませんでした。
でもまあ、ケーキはおやつだからね。別腹!
 
 
ごちそうさまして、淡々と皿を洗ったころに
 
また声をかけてくるさっきのおばちゃん。
なんとなく予想できました。
 
 
「これも食べな!」
 
ローカルフード、ナシゴレン
と、まだ余ってたKFC!
 
 
(^_^)
私の今晩の寿司への情熱、冷めました。
 
 
ということで、私のマレーシアの最後の晩餐は
恵んでもらったものでまかなわれました。
 
日本食バイキングをおすすめしてくれたマレーシアの男の子がいたので
アイデサイド、トゥデイ、アイウォント ゴージャパニーズレストラン
と言ったら
 
イエァ、アイ シー ユー エイト メニー!
と言ってました。そうだよね。笑
 
 
 
その後もおばちゃんからのまかないは続きます。
 
最後はフリードリンクのバーに連れてってくれました。
 
 
 
酒は好きか?
イエス!
じゃあ8時にそこで待ってろ!
 
というやりとりだけで連れてかれる始末。
 
 
バーはDJがズンズンやりながら、
西洋人が踊りまくり、
色が変わるプールがあって、
ヌケにはペトロナスツインタワーという名物ビルが見えるという
超バブリーな空間でした。
 
 
しかしフリードリンクはカクテルのみ!
カクテルだけを飲みながら、
特に話すこともなく西洋人が踊っているのを遠目で見る私たち。
 
 
あー、いい夜だなーーと、しみじみ。
 
 
 
という、またおもしろい1日を過ごせました。
 
 
宿のかたたち、ほんとよい人たちばかりでした。
ありがとうございました!
 
f:id:kaasatrip:20160513010753j:image
 
KFCの準備をしているスタッフたち。
一番奥のメガネが16になった宿のおじさん、サム。
 
 
 

 

よかったらクリックお願いします

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ