読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周の、あれやこれや。

アイアムジャパン、ビッグガール!

【フィリピン】海の家

フィリピンの、あれやこれや

今日はなんか眠れないので、

続けていきますーーー
 
 
今回は私のフィリピンおもしろかったランキング3,4位を争う
海の家のことについて書きます。
 
このおもしろさ、私の文章力で伝わるのか、、
真面目にいきます!
 
 
この海の家は、
前の記事で紹介したオスロブにあります。
海際に何件か食べ物屋さんがならんでるとこがあるんですが、
その中のひとつです。
貝殻が天井からかかってたりとか、
結構インテリアは凝ってました。
 
 

f:id:kaasatrip:20160507022930j:plain

こんな感じ

 

そして、すごい愛嬌のある中学生くらいの男の子がいることが特徴です。
この子。
 

f:id:kaasatrip:20160507022914j:plain

 
看板商品はおそらくハロハロです。
 
ハロハロは、ミニストップで売ってますよね。
あのかき氷とソフトクリームとフルーツが乗ったデザートです。
 
あれってフィリピン発祥のデザートなのです!
フィリピンではこういう感じのが定番です。

f:id:kaasatrip:20160507023838j:plain

かなりカラフルなことになっちゃってます。
 
 
 
私たちは海で疲れた体を癒しに、
ハロハロが食べれる店を探しました。
 
そして店先で一生懸命呼び込みをしてた
男の子が、うちのハロハロ美味いよみたいなことを言ってたので、
そのお店に入ることにしました。
 
メニューをみて、
おばちゃん(たぶん男の子のお母さん)にオーダーを頼みます。
 
そしたらここでハプニング。
一旦おばちゃんが厨房へ戻り、
さっきの男の子がやってきました。
 
そして、
 
「ごめん、今日はもうハロハロは作れません。
よかったら隣の店で売ってるから、そっちで買ってください。」
 
えええー。。。
ハロハロおいしいよってゆうから入ったのに。。
 
 
でも男の子があまりに申し訳なさそうに謝るので
(たぶんお母さんに怒られたんだと思う)
他のメニュー頼むし、しょうがないけど大丈夫と返しました。
 
ニコッとして厨房へ戻る男の子。
なぜかとてもよい気分になりました。
 
 
そして飲み物がきました。

f:id:kaasatrip:20160507021003j:plain

ストローの差し方がイカしてます。
 
そしてコカコーラは、言ってないのになぜかゼロ限定!
苦笑いしながらも乾杯します。
キレイな海を見ながらなので、
なんでも美味しく感じます。
 
 
そうこうしてると隣の隣の店の店員のお兄さんたちが、
ギター持ってライブを始めました。
ジャスビとか、ジェイソンムラーズとかを見事に歌い上げていきます。
料理こないので、本場のサーフミュージックに拍手を送る私たち。
 
 
そしたらさっきの男の子も、
おもむろに歌い出しました!!!
私たちの隣の席に座って!
 
 
厨房手伝わないのね、、
でも歌はプロなみに上手!聴き入る私たち。
 
Uptown Funkをビブラートきかせて歌う男の子。
変な方向でサービス精神旺盛です。
 
 
 
もうこのあたりからなんでも許せてしまうモードに入ります。
シーフード焼きそば頼んだのにチキン焼きそばだし、
フィッシュアンドチップスはいつまでたってもきません。
男の子は歌いながら料理を運んできます。
 
 
 
でもたのしーねーみたいなことを話してたら、
厨房からいきなりイエーイ!!!という大きな歓声が。
そしてめっちゃ笑顔で私たちのところにやってくる男の子。
 
「氷が入荷できたので、ハロハロ作れるよ!!」
 
 
\(^o^)/
 
 
おもしろすぎです。
結構他のメニューでお腹は満足してたけど、
せっかくなのでハロハロを頼み直しました。
頼んでる向こうの厨房では、すでに氷を削っている音が。
 
 
フィッシュアンドチップスはいつまでたってもこないのに、
次々と運ばれてくるハロハロ。
 

f:id:kaasatrip:20160507021815j:plain

 
ん?想像してたハロハロと違う。。。
 
 
でも、普通に美味しかったです!
後日ハロハロが有名なお店でも食べましたが、
(最初の写真のやつです)
私はこの海の家のやつのほうがあっさりしてて好きでした。
 
 
そして、ハロハロ食べ終わったころに
やっときたフィッシュアンドチップス。
 
 
普通順番逆だよねと思いながらも、
ポテトがとても美味しかったので
パクパクいけました。
 
そして気づくと奥の厨房では、
私たちと同じポテトを食べてる男の子と家族たち…!
自分たちの分も作ってたから遅かったんかい!!
 
 
もう、めちゃくちゃな店なんですけど、
めちゃくちゃおもしろかったです。
 
変な方向のホスピタリティなのに、
いいお店だと思ってしまいました。

自然体なとこがすごくよかったのかなー

 
 
見事にフィリピーノタイムに流された体験でした。
 
こういう名前もないお店、なくならないでほしいです。
 
 
 
 
 
くりっくしてくれたらよろこびます
 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ